iPhone(アイフォン)修理 柏 柏市 千葉

冬もiPhone水没に要注意!ありがちな水没シチュエーション4つとそのリスク iPhone(アイフォン)修理 柏 柏市 千葉なら千葉の柏駅近のスマホスピタル柏にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 柏 柏市 千葉
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 柏 柏市 千葉

iPhoneお役立ち情報

iPhone水没修理について

冬もiPhone水没に要注意!ありがちな水没シチュエーション4つとそのリスク

[2019.11.29] スマホスピタル柏

カテゴリー:iPhone水没修理について

iPhoneでもっとも絶望的な状況、それは水没。

水没したiPhoneは、画面の表示が崩れたり、操作を受け付けなくなったり、電源が入らなくなったり。

最悪の場合、修理すらもできず、中に入った大切なデータまで失われます。

「でも、水没って夏の事故じゃないの?」

そんなことはありません!

冬には冬の、水没リスクがあるんです。

そこで今回は、冬ならではiPhone水没シチュエーション4つと、水没によって起こる症状、そして実際に水没したiPhoneの写真をご紹介いたします。

冬こそ気を付けたいiPhone水没リスクの高い場面

iPhoneやスマホの水没というと、プールや海、川に出かける機会の多い夏場のトラブルというイメージがあるかもしれません。

しかし、冬場にも同じかそれ以上のリスクがあるんです。

そこで、冬のiPhone水没リスクの高いシチュエーションを4つ、まずはご紹介いたします。

場面①:お風呂・温泉

寒い冬に恋しくなるのが、暖かいお風呂。

年末年始の旅行で温泉に出かける方も多いことでしょう。

近年ブームになった、足湯に浸かる機会もたくさんあると思います。

そういった場所にiPhoneを持ち込んで、うっかり落としてしまったという事故、本当にありがち。

近年のiPhoneがいくら耐水性能を持ったとはいえ、お湯に対する耐性の保証は一切ありません。

温泉などは、泉質によっては本体に大ダメージを与える恐れも。

また、高い湿度も精密機器には大敵です。

お風呂や温泉のような湿度の高い場所は、iPhoneにとってこれ以上なく悪い環境であることも覚えておきましょう。

場面②:トイレ

冬はどうしても着込む季節。

とくに外出先でトイレの個室に入る場合、上着を着たまま入らざるを得ません。

用を足そうと上着を脱いだ瞬間、ポケットからiPhoneが滑り落ちて、便器へ…!

コントのような展開が、実は「あるある」なんです。

屋内であっても、ポケットに入れたiPhoneが滑り落ちる危険は十分にあります。

夏と違って厚手のパンツスタイルの人が増えますし、インナーも着込みますから、脱ぐのにちょっと手間取るうちにスルリ…!なんてことも。

場面③:調理中・食事中

冬の食事の代名詞といえば、鍋。

大きなお鍋で調理して、みんなで取り分けて、という場面が多いことでしょう。

iPhoneでレシピを見ながら調理中に誤って落としてしまったり、よそった器の中にiPhoneを落としてしまったり。

スマホが普及した今だからこそ起こり得るリスクです。

また、冬場は食事とともに、または食事の後に温かい飲み物を飲む機会が多いと思います。

これも、iPhone水没の大きなリスク。

iPhoneの耐水性能は「真水」でのみテストされている為、熱湯をガードする保証はありません。

場面④:洗濯機

洗濯は年中通してするものですが、冬場は着込む分洗濯物の量が増えがち。

スマホが入ったままの上着を洗濯機に入れて、それに気付かず洗濯機を回してしまった…、なんて事故が起こり得ます。

また、冬場は洗濯物の素材も夏場と比較して多様になる為、洗剤と一緒に柔軟剤等を併用する方が多いと思います。

そうすると、洗濯機を回す前に気付いて取り出したとしても、洗剤や柔軟剤が内部に入り込んで深刻なダメージにつながる恐れも。

iPhone水没による故障は操作に支障をきたすものばかり

iPhoneの水没は、本体に深刻なダメージを与えます。

それによって引き起こされる症状は、操作動作に支障を及ぼすものばかり。

そんなiPhone水没によって発生する異常の代表例を、ご紹介します。

症状例①:電源の異常

・電源ボタンを長押ししても電源が全く入らない
・電源を入れてもすぐに消れてしまう
・電源を入れるとリンゴループの状態になってしまう

症状例②:液晶画面の異常

・電源を入れても画面の表示が真っ黒や真っ白のまま
・画面上にしみのような模様やまだら模様が入ってしまい消えない
・画面上に縦や横の線が入ってしまい消えない
・電源は入っているがバックライトがつかず画面が暗いまま
・画面をタッチしても反応がない
・画面が点滅を繰り返す

症状例③:カメラの異常

・カメラアプリを立ち上げても画面が真っ暗のまま
・カメラアプリを立ち上げると画面が白く曇っている
・撮影すると写真がぼやけている
・顔面認証のロック解除が正常に行えない

症状例④:ボタンの異常

・ホームボタンを押しても反応がない
・サイドボタンを押しても反応がない
・音量ボタンを押しても反応がない
・ホームボタンの指紋認証機能が動作しない

症状例⑤:スピーカーの異常

・スピーカーから音が一切出ない
・音を鳴らすと異音や雑音が混ざる
・イヤフォンを挿しても音が聞こえない

症状例⑥:充電(Lightning)端子の異常

・ケーブルを挿しても充電できない
・充電の進みが極端に遅い

症状例⑦:その他機器の異常

・ライトが点灯し続ける ・バイブが動かない、または常に振動している
・本体が異常に熱くなる

症状例⑧:その他機能の異常

・圏外表示になり電話や通信ができない
・Wi-FiやBluetoothに接続できない
・キーボードが正常に動作せず文字入力ができない

もしかしたら水没した?そんな時は水没マークをチェック

iPhoneを水の中に落としてしまった、動作に問題はないけど、水没してしまっていないか心配…。

そんな時は、iPhoneの「水没マーク」をチェックしてみましょう。

あまり知られていないかもしれませんが、実はiPhoneには内部まで水没していないかを確認できる仕組みがあります。

見分け方は「赤」くなっているかどうか。

水没してしまっている場合は、水没マークが赤く変化します。

ですから、水没マークのあるところを覗いて、赤色が見えたら水没してしまっている証拠。

逆に赤色が見えなければ、内部の水没は免れているということです。

iPhone5以降はSIMカードを取り外す必要あり

iPhone5以降の機種は、SIMカード挿入口の内部に水没マークがあります。

その為、一度SIMカードを取り外す必要があるんです。

SIMカードを取り外す時は、必ずiPhoneの水分を完全に拭き取ってから行いましょう。

取り外す際に使用するSIMピンは、iPhoneの箱の中に入っているはずです。

もしなくしてしまったという場合は、クリップや安全ピンでも代用できますよ。

iPhone4s以前ならチェックは簡単

iPhone4s以前の機種は、イヤフォンジャックまたは充電端子から水没マークが見えます。

そこから内部を覗き込めば、簡単に水没マークをチェックできますよ。

iPhone4s以前をお使いの方はもう少ないかと思いますが、まだお持ちの方は覚えておいて損はありません。

実際に水没したらiPhoneの内部はこんなことに

iPhone水没修理のご依頼は、スマホスピタル柏店でもたくさん頂いています。

水没してしまったiPhoneの内部はどんな状態になってるのか?

実際にご覧いただきましょう。

大雨で充電口から浸水してしまったiPhone

まずは、急な大雨に降られ全身ずぶ濡れになってしまい、ポケットに入れていたiPhoneまでびしょ濡れで水没状態になった事例。

そう、水の中に落さなくても、水没することはあるんです。

恐らく充電口から浸水してしまったのでしょう、ドックコネクターには腐食が見られます。

IMG_9769-300x225 冬もiPhone水没に要注意!ありがちな水没シチュエーション4つとそのリスク

iPhone内部にも浸水の跡が見られます、赤いマークが水没の証拠ですね。

IMG_9769-300x225 冬もiPhone水没に要注意!ありがちな水没シチュエーション4つとそのリスク

表側の液晶パネルにも、水滴が残っています。

IMG_9769-300x225 冬もiPhone水没に要注意!ありがちな水没シチュエーション4つとそのリスク

海に落としてしまったiPhone

次に、海にiPhoneを落としてしまったという事例。

海水は塩分がある為、腐食がより進行しやすい等精密機械へのダメージは真水の比ではありません。

海に近づくときにiPhoneを持ち歩くのは避けましょう。

どうしてもという時は、しっかりとした防水カバーを取り付けて。それでも、海水の中につけることはお勧めしません。

本体内部を見てみると、海水の塩がこびりついています。

IMG_9769-300x225 冬もiPhone水没に要注意!ありがちな水没シチュエーション4つとそのリスク

液晶パネル側も同様に、大きなダメージを受けていることが分かります。

IMG_9769-300x225 冬もiPhone水没に要注意!ありがちな水没シチュエーション4つとそのリスク

iPhone水没修理は時間との勝負、迷わず修理へ

iPhoneをもし水没させてしまったら、絶対に電源を入れたり充電しようとしないでください。

最悪の場合、本体内部でショートを起こして、iPhoneが完全に再起不能になってしまいます。

慌てず騒がず、以下の記事でご紹介している対策を行ってください。

iPhoneをお風呂に落とした!水没時すぐにやるべき対処法と絶対やってはいけないこと

そして、すぐにiPhoneを修理に出しましょう。

水没修理は、まさに時間との勝負。

水没から修理着手までの時間が短ければ短いほど、成功の確率は高くなり、大切なデータを取り戻せる可能性も高まります。

スマホスピタル柏店なら当日の修理受付が可能ですから、もしもの時はお電話にてすぐにご連絡ください。

kashiwa

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル柏の詳細・アクセス

〒277-0005
千葉県柏市柏4丁目4番14号 太陽ビル4階

営業時間 10時〜21時(無休)

電話番号 04-7193-8007

E-mail info@iphonerepair-kashiwa.com

オンライン予約 スマホスピタル柏 WEB予約 >>

一覧に戻る

04-7193-8007 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 柏 柏市 千葉

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 柏 柏市 千葉

  • 2,500円の強化ガラスシートプレゼント!! iPhone(アイフォン)修理 柏 柏市 千葉
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 柏 柏市 千葉
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 柏 柏市 千葉
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 柏 柏市 千葉
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 柏 柏市 千葉
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 柏 柏市 千葉
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 柏 柏市 千葉
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル